産経ニュース

任天堂「E3」直前に人気ゲームの新作を発表 手堅いラインアップで今年後半の展開に集中

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


任天堂「E3」直前に人気ゲームの新作を発表 手堅いラインアップで今年後半の展開に集中

 任天堂は米ロサンゼルスで行われるゲーム業界最大のイベント「E3(Electronic Entertainment Expo)」にあわせ、人気ゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ」や「スーパー マリオパーティ」「ファイアーエムブレム 風花雪月(ふうかせつげつ)」などのシリーズ最新作を発表した。IGN JAPAN

 発表の中心となったのは対戦型アクションゲームの最新作『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』。実に発表の半分以上の時間を割き、このタイトルにかける意気込みをのぞかせた。

 今回の発表で特徴的なのは、例年と比べて紹介タイトル数を絞っている点だ。同社の有力タイトル「ポケットモンスター」シリーズが開発中であることはすでに発表済みだが、先月末に発表された「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ」「ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ」以外にポケモンシリーズの発表はなく、年内の動きに集中していることがうかがえた。一方で新タイトルの「フォートナイト」がその日のうちに配信を開始したり、近日中に動きのあるタイトルがあったりとサプライズも準備しており、プレゼンテーションにぬかりはない。

 絶好調だった2017年とは対照的に、2018年はタイトルラインアップが足りなくなるのではないかという見方もあったが、手堅い人気タイトルで今年の後半を迎える道筋が任天堂には見えていたようだ。

 Nintendo Direct: E3 2018の詳細はIGN JAPANの記事で。

「エンタメ」のランキング