産経ニュース

小倉智昭が初スターター 「新しい道で復興の状況が見られると思う」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


小倉智昭が初スターター 「新しい道で復興の状況が見られると思う」

初スターターを務める小倉智昭(右から3人目)を中心にガッツポーズを披露する白鳥久美子(同2人目)ら「東北魂TV」メンバー=東京・江東区の湾岸スタジオ 初スターターを務める小倉智昭(右から3人目)を中心にガッツポーズを披露する白鳥久美子(同2人目)ら「東北魂TV」メンバー=東京・江東区の湾岸スタジオ

 フジテレビ系情報番組「とくダネ!」(月~金曜前8・0)メーンMCの小倉智昭(71)が、10月13、14日に開催される「東北・みやぎ復興マラソン」(仙台放送主催)の大会スターターを務めることになり、このほど都内で行われた取材会で抱負を語った。

 陸上部出身という小倉は初のスターターに「参加者1万人以上の号砲になりそう。緊張すると思う」と感想を述べ、「津波でやられてしまった地域に新しい道ができ、そういうところを走るので復興の状況が見られると思う」と語った。

 エントリーは7月2日まで。「47都道府県すべてから応募がきていると聞いている。海外からも。特に香港から多いとか。最終的に1万2000人くらいまでいってくれれば。10月は季節もいいし、新しい風とともに和やかなマラソンになれば」と期待を寄せた。

 取材会には、BSフジのバラエティー「東北魂TV」(日曜後11・0)を代表して大会に参加するマギー審司、白鳥久美子(たんぽぽ)、トミドコロ、さらに番組出演者のサンドウィッチマン、川村エミコ(たんぽぽ)も同席した。

 白鳥は「無事ゴールできたら、そろそろ結婚のゴールを!」と交際中の彼氏とのゴールインを期待。小倉から「途中棄権しちゃったらどうするの?」と突っ込まれる一幕も。また、日大(芸術学部)出身ということもあり、アメフト問題に絡ませ「とにかくタックルだけはしないように前の人との距離を取りながら走りたい」と笑わせていた。

(産経デジタル)

「エンタメ」のランキング