産経ニュース

退職の有働由美子アナにNHK会長がエール 「今後の活躍に大いに期待」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


退職の有働由美子アナにNHK会長がエール 「今後の活躍に大いに期待」

有働由美子アナウンサー(篠田哉撮影) 有働由美子アナウンサー(篠田哉撮影)

 NHKの上田良一会長は5日の会見で、3月31日付で同局を退職した有働由美子アナウンサー(49)について、「今後の活躍に大いに期待したい」とエールを送った。

 有働アナは、総合テレビの朝の情報番組「あさイチ」が始まった平成22年3月から8年にわたってメインキャスターを務めた。退職の動機について有働アナは「海外での現場取材や勉強を自分のペースでしたいという思いが捨てきれず、組織を離れる決断をしました」とコメント。上田会長は「明るくて自然体のキャラクターが視聴者に愛され、受け入れられ、支持された。大活躍し、深く感謝している。温かく送り出したい」と述べた。

 NHK職員にとっても、退職は寝耳に水だったという。「あさイチ」の番組関係者は「退職のことは直前まで全然知らなかった。(NHKの)全員がびっくりしている、というのが正直なところ」と明かす。

 有働アナの退職について30代男性職員は「今後も“NHKの顔”の一人として活躍すると思っていたので驚いている」、20代女性職員は「気取らない話しぶりや、ゲストの話を引き出す自然体の姿などアナウンサーとして唯一無二の存在感だったし、憧れの存在だった。退職は残念だが、今後もジャーナリストとして番組に出演するのを楽しみにしている」と話した。

 有働アナは3年に入局。紅白歌合戦の総合司会を務めるなど“NHKの顔”として活躍した。

「エンタメ」のランキング