産経ニュース

捕鯨ドキュメンタリー作品が映像祭で受賞

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


捕鯨ドキュメンタリー作品が映像祭で受賞

八木景子さん 八木景子さん

 東京・渋谷で3日まで開催された第13回世界自然・野生生物映像祭で、捕鯨を日本文化の一部として肯定的に捉えたドキュメンタリー映画「ビハインド・ザ・コーヴ~捕鯨問題の謎に迫る~」(八木景子監督)が、「新しい視点賞」に選ばれた。同作は、和歌山県太地町のイルカ漁を批判し、2010年に米アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した「ザ・コーヴ」(ルイ・シホヨス監督)への反証映画。

関連ニュース

「エンタメ」のランキング