産経ニュース

東京・日比谷の「映画の宮殿」 29日の開業を記念してイベント

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


東京・日比谷の「映画の宮殿」 29日の開業を記念してイベント

「東京ミッドタウン日比谷」で初めて映画イベントが行われた=26日午後、東京都千代田区(佐藤徳昭撮影) 「東京ミッドタウン日比谷」で初めて映画イベントが行われた=26日午後、東京都千代田区(佐藤徳昭撮影)

 都市型最大級のシネマコンプレックス(シネコン)となる「TOHOシネマズ日比谷」(東京・日比谷)が29日に開業するのを記念して26日、同劇場が入る商業施設「東京ミッドタウン日比谷」前の広場で、米映画「パシフィック・リム:アップライジング」(4月13日公開)の出演者らによるジャパンプレミアが行われた。

 同劇場は、隣接する東京宝塚ビル内の2館を含め、スクリーン数13、座席数は約2800席で、都市型のシネコンとしては最大級の規模を誇る。

 「映画の宮殿」がキャッチコピーで、規模だけでなく高級感も売り物。一部の座席をプレミアムシートとし、フットレスト付きの革製のリクライニングシートを導入。また、一部のスクリーンは通常のものより1・2倍のサイズで、最新の音響設備により、高い臨場感を味わうことができる。

 映画ジャーナリストの大高宏雄さんは「日比谷の街作りと一体化した映画館作りの新たな試み。映画鑑賞に高級感を求める観客を呼び込もうという強い意志が感じられる。東京の映画の中心は、低迷する有楽町から日比谷に移るだろう」と話していた。

このニュースの写真

  • 東京・日比谷の「映画の宮殿」 29日の開業を記念してイベント

「エンタメ」のランキング