産経ニュース

【週間視聴率トップ30】「池の水ぜんぶ抜く」第7弾は1桁に 3/5~11 

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【週間視聴率トップ30】
「池の水ぜんぶ抜く」第7弾は1桁に 3/5~11 

 こういう状態を団子レースと言うのか。13・7%が4本、13・6%が5本、13・5%が2本と、14~23位にほぼ同率で11本がひしめくという珍しいランキングとなった。

 その“13・5%”を今年1月2日放送の第6弾でマークしてアッと言わせたのがテレ東「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」。昨年9月3日の第4弾が11・8%、11月26日の第5弾は12・8%、そして第6弾(第2部)が13・5%とうなぎ上りを続けていたが、今回の第7弾(11日19時54分~21時54分)は9・1%と、1桁にとどまった。裏では20時台の日テレ「世界の果てまでイッテQ!」が16・8%と、前4週平均を2・6ポイント下回ったものの、21時台はTBS日曜劇場「99・9 刑事専門弁護士SEASON2」第8話が18・0%をとり、池の水を抜くように数字をごっそりもっていった。

 「99・9」の18・0%は第2話と並ぶ自己最高タイで、2度目の18%台乗せ。テレ朝木曜ドラマ「BG 身辺警護人」は16・4%。最終回直前の第8話で2週連続の自己最高更新だ。ともに終盤、加速を増している。

 一方、NHK「大相撲春場所・初日」は裏の日テレ「笑点」(14・6%)を下回り、団子レースの一角に甘んじる13・7%。先場所・初日が17・6%、昨年の春場所・初日も17・6%だったから、4ポイント近い下落。いきなり黄信号が点(とも)った。(山根聡)

続きを読む

「エンタメ」のランキング