産経ニュース

【環球異見・中国、習近平政権長期化へ】ルモンド(フランス)「西欧の『民主化幻想』葬った」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【環球異見・中国、習近平政権長期化へ】
ルモンド(フランス)「西欧の『民主化幻想』葬った」

習近平国家主席=5日、北京の人民大会堂(共同) 習近平国家主席=5日、北京の人民大会堂(共同)

 中国の習近平国家主席は、第13期全国人民代表大会(全人代=国会)第1回会議で国家主席の任期上限を撤廃する憲法改正を行い、政権の長期化を図っている。米仏やインドの新聞はこれを独裁への動きととらえ批判的に報じた。米紙は中国モデルの世界への拡散を危惧し、仏紙は経済開放が民主化を促すという幻想が葬られたと指摘した。インド紙は、独裁に対抗するため民主主義国家が連携するよう訴えている。

 習氏が任期撤廃で「個人独裁」に歩み出したことについて、3日付仏紙ルモンドは社説で「習氏はもはや自由貿易の擁護者ではない。素顔は、あくなき個人権力を追求する指導者だ」と批判した。昨年の世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で、習氏がトランプ米大統領の「米国第一」に対抗し、自由貿易を訴えて聴衆を魅了したことを振り返り、「あれから13カ月たち、魔法は消えた」と嘆いた。

続きを読む

このニュースの写真

  • ルモンド(フランス)「西欧の『民主化幻想』葬った」

関連ニュース

「エンタメ」のランキング