産経ニュース

【東日本大震災7年】鎌倉で「いのちてんでんこ」 被災者の記憶伝える仮面

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【東日本大震災7年】
鎌倉で「いのちてんでんこ」 被災者の記憶伝える仮面

「いのちてんでんこ」総演出の前川十之朗。手に持つ仮面は、被災地の高齢者と鎌倉の子供たちの“合作”だ 「いのちてんでんこ」総演出の前川十之朗。手に持つ仮面は、被災地の高齢者と鎌倉の子供たちの“合作”だ

 今回、舞台美術として使う仮面は、被災地の高齢者が型を作り、鎌倉の子供たちが色とりどりの紙を張り付けて完成させた。「三陸沿岸には仮面を使う郷土芸能が多い。仮面は命のように次世代に伝えていくもの。その思いを鎌倉の子供たちに感じ取ってもらえたら」

 岩手の郷土芸能「金津流横浜獅子躍(おどり)」が特別出演する。昼公演は午後1時、夜公演は5時開演。問い合わせは(電)070・5621・3984。(栫井千春)

関連ニュース

「エンタメ」のランキング