産経ニュース

オールナイトニッポン50周年記念 2日連続で武道館ライブ 二度と戻れない場所へ

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


オールナイトニッポン50周年記念 2日連続で武道館ライブ 二度と戻れない場所へ

「これだけのメンバーがそろい、その日にしか経験できないことが起きる」とライブ「あの素晴しい歌をもう一度」について話すきたやまおさむ(兼松康撮影) 「これだけのメンバーがそろい、その日にしか経験できないことが起きる」とライブ「あの素晴しい歌をもう一度」について話すきたやまおさむ(兼松康撮影)

 □3日「中島みゆき 2018 歌縁」/4日「あの素晴しい歌をもう一度」

 ニッポン放送が人気番組「オールナイトニッポン」の50周年を記念し、日本武道館(東京都千代田区)でのコンサートを3、4の両日にわたって行う。3日は中島みゆきの名曲をさまざまな女性アーティストが歌う「中島みゆきリスペクトライブ2018 歌縁(うたえにし)」、4日は同番組とともに時代を彩ってきた名曲をアーティストと観客がともに楽しみ、その時代の空気を思いだす「あの素晴しい歌をもう一度」がそれぞれ開かれる。(兼松康)

 「私が思うに、あの頃はまだ『物がなくなる』時代だったんですよ」

 こう話すのは、ライブタイトルのモチーフにもなっている名曲「あの素晴しい愛をもう一度」を作詞し、加藤和彦とともに歌ったきたやまおさむ(71)だ。「今はメールでもスカイプでもすぐに連絡が取れるし、曲もすぐにダウンロードできる。昔はラジオである曲を聴いてもう一度聴きたいと思えば、レコードを買いにいかないと聴けなかった。それに比べて今は物事がなくならない、消えない時代になったね」と話す。曲のタイトルに引っ掛けて「今は、もう一度、という思いが希薄になっている時代」とも指摘する。

続きを読む

関連ニュース

「エンタメ」のランキング