産経ニュース

坂上忍が今年も被災地を取材 正しい避難のあり方を問う

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


坂上忍が今年も被災地を取材 正しい避難のあり方を問う

今年も東北の被災地に立った坂上忍(C)フジテレビ 今年も東北の被災地に立った坂上忍(C)フジテレビ

 毎年自ら被災地に足を運び、被災者の本音を聞き出してそれを発信し続けている坂上忍(50)が、今年も「FNN3・11報道特番 その避難は正解か!?」(3月11日後1・0、フジテレビ系)のMCを担当する。

 東日本大震災から7年。東北を襲った津波で生死を分けたのは、まさに“避難”のあり方だった。「逃げろ」と言われ、逃げた場所で命を落とした人々もいた。なぜ“正しい選択”ができなかったのか? 当時の映像と住民への取材から検証していく。

 また、関東大震災、南海トラフ地震、北海道沖巨大地震など今後発生するといわれている大地震に備え、全国の住民の認識や現状を取材、避難対応も検証。さらに、福島県産の野菜を7年たった今も避ける人たちがいるなど、今なお続く“福島差別”ともいわれる実態も追う。

 番組内では今年もドキュメンタリー「わ・す・れ・な・い」シリーズを送る。命を失う“避難”と、助かる“避難”について宮城県石巻市と女川町を取材。また高知県で行われている津波避難訓練の様子も伝える。

続きを読む

「エンタメ」のランキング