産経ニュース

【大杉漣さん死去】大杉漣さん急死に悼む声 俳優や監督ら「計り知れない喪失感」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【大杉漣さん死去】
大杉漣さん急死に悼む声 俳優や監督ら「計り知れない喪失感」

多彩な役柄をこなし「300の顔を持つ俳優」との異名を持っていた大杉漣さん(菊本和人撮影) 多彩な役柄をこなし「300の顔を持つ俳優」との異名を持っていた大杉漣さん(菊本和人撮影)

 急性心不全のため、21日に66歳で死去した俳優、大杉漣さんは、やくざ役から気の弱い中年男まで、幅広い役柄を演じる名脇役として人気が高かった。テレビドラマや映画で大杉さんと仕事をともにした俳優や監督からは悲しみの声が相次いだ。

 大杉さんが現在出演中の連続テレビドラマ「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」(テレビ東京系)で共演した遠藤憲一さん、田口トモロヲさん、松重豊さん、光石研さんは連名で、「あまりにも突然のことで、メンバー一同、まだ現実を受け入れられないでいます」とコメントを発表した。

 4人は、大杉さんがこのドラマで企画段階から中心的な役割を担ったことにも触れ、「リーダーであり、精神的な支柱でもあった大杉さんが突然いなくなるという喪失感は計り知れません」と心情を吐露。「永遠にわれわれの目標であり、憧れでもある漣さんを、一同、心から誇りに思います」と悼んだ。

続きを読む

関連ニュース

「エンタメ」のランキング