産経ニュース

【WOWOW】原作は伊坂幸太郎 「連続ドラマW バイバイ、ブラックバード」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【WOWOW】
原作は伊坂幸太郎 「連続ドラマW バイバイ、ブラックバード」

 □2月17日(土)夜10:00スタート[第1話無料放送]

 日本のミステリー小説を牽引(けんいん)する伊坂幸太郎は、斬新なプロットと軽妙な文体で独自の世界を構築。ユニークな世界観で熱狂的ファンを擁している。

 この2月より、WOWOWが全6回の放送で世に問うのは「連続ドラマW バイバイ、ブラックバード」。原作は、伊坂幸太郎が「ゆうびん小説」という企画で執筆し、書下ろしの最終話を追加し、単行本として平成22年に発売した小説だ。

 多額の借金の清算のためとてもじゃないけど人間の生活が送れない場所に連れて行かれることになった星野一彦は、事前に5人の恋人との別れを嘆願する。怪異な外見と毒舌の持ち主の猛女・繭美の監視のもと、一彦の別れの行脚がはじまる。

 惹(ひ)かれた女性とつきあってしまう心優しきダメ男の発想は太宰治の「グッド・バイ」のイメージを膨らましたのだとか。原作者の思いを存分に汲(く)んで、「ゴールデンスランバー」や「アヒルと鴨のコインロッカー」などで知られる鈴木謙一が脚色。「聖の青春」を手がけた監督、森義隆がユーモアとペーソスを盛り込み、軽快な演出を貫く。

続きを読む

関連ニュース

「エンタメ」のランキング