産経ニュース

【華麗なる宝塚】星組・紅ゆずる 台湾公演「誇りを胸に楽しみたい」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【華麗なる宝塚】
星組・紅ゆずる 台湾公演「誇りを胸に楽しみたい」

小学校の文集に書いた将来の夢は「宝塚トップ就任」。実現させた紅ゆずる(前川純一郎撮影) 小学校の文集に書いた将来の夢は「宝塚トップ就任」。実現させた紅ゆずる(前川純一郎撮影)

 25日まで、名古屋・中日劇場で「うたかたの恋」に出演中の宝塚歌劇団星組トップスター、紅(くれない)ゆずる。昨年は宝くじのCMに出演、今年10、11月には自身2度目の台湾公演を控え、宝塚を代表する活躍が続く。

 「今度の台湾公演は主演。すごい責任、任務だと思います」。“宝塚代表”の誇りや自覚を胸に刻んだ上、心掛けるのは「楽しむこと」。「朗らかにいきたい。下級生にとっても海外公演出演は名誉なことです」

 2013年、宝塚初の台湾公演に参加後、「ニイハオ」から始まる手紙を受け取る機会が増えた。客席で「電光掲示板」を持ってアピールする台湾の観劇スタイルも見かける。

 「中国語と日本語の応援メッセージが流れる掲示板を、東京公演の2階席に見かけると、うれしい。こうして、つながっていけたらいいなと思います」

 昨年は「ドリームジャンボ宝くじ」のイメージキャラクターとして、役所広司らとCMに出演した。宝塚を代表する仕事が増える今、強く心に誓うのは「宝塚の生徒(女優)であることを、絶対に崩さないこと」。その上で、「時代の流れ」も大切にしたい。

続きを読む

関連ニュース

「エンタメ」のランキング