産経ニュース

小山明子『徹子の部屋』で乳がん手術告白「早期発見だったからよかった」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


小山明子『徹子の部屋』で乳がん手術告白「早期発見だったからよかった」

乳がんの手術を受けていたことを明かした小山明子 乳がんの手術を受けていたことを明かした小山明子

 故大島渚監督の妻で女優、小山明子(83)が8日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」で、昨年9月に乳がんの手術を受けていたことを明かした。(サンケイスポーツ)

 胸に影が見つかったため、昨年1月ごろから乳腺外科に通院。左胸に1カ所、右胸に2カ所のしこりが見つかり、生体検査の結果、がんと判明。「今さらおっぱいがあろうがなかろうがいい」と決断したといい、「早期発見だったからよかった」と話した。また、昨年6月には階段を踏み外し、左手首を骨折したことも告白した。

「エンタメ」のランキング