産経ニュース

コシノジュンコさんが“アミダばばあ”の衣装秘話をTV初披露

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


コシノジュンコさんが“アミダばばあ”の衣装秘話をTV初披露

古舘伊知郎(左)らとトークが止まらないコシノジュンコさん(右)(C)フジテレビ 古舘伊知郎(左)らとトークが止まらないコシノジュンコさん(右)(C)フジテレビ

 世界的デザイナーのコシノジュンコさんが、9日放送のフジテレビ系「モノシリーのとっておき~すんごい人がやってくる!~」(金曜後7・0)に出演。1980年代の伝説のバラエティー「オレたちひょうきん族」で明石家さんまがふんした人気キャラクター、アミダばばあの衣装秘話をテレビ初披露する。

 コシノさんは奇抜なデザインでファッション界をけん引してきたが、最近ではブルゾンちえみの母親役でCMに登場。若い世代にもファンを増やしている。

 そんなコシノさんが、プロ中のプロに徹底的に迫る昨年11月からスタートした古舘伊知郎の番組に現れた。アミダばばあは、実は自分のデザインだと明かし、その制作裏話を初めて語る。

 「よーく見ると、おしゃれ」とスタジオでも改めて話題となった衣装の注目は、お腹全体に施された「金庫」。なぜ、アミダばばあが金庫なのか? コシノさんの感性がたっぷりと披露される。

 収録後、「すっごく楽しかった。古舘さんは頭がいいから話しながらイメージがわいてきてトークが止まらなくなっちゃった。30年ほど前のショーでご一緒したことを古舘さんが覚えてくれていてうれしかった。古舘さんの番組だから出させてもらいました」とコシノさん。

続きを読む

「エンタメ」のランキング