産経ニュース

Kiroro 20周年 「花は咲く」に込める思い 最新アルバムに収録

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


Kiroro 20周年 「花は咲く」に込める思い 最新アルバムに収録

「『花は咲く』は忘れてはいけない曲だと思う」という女性デュオ「Kiroro」の玉城千春(右)と金城綾乃(飯田英男撮影) 「『花は咲く』は忘れてはいけない曲だと思う」という女性デュオ「Kiroro」の玉城千春(右)と金城綾乃(飯田英男撮影)

 デビュー20周年を迎えた女性デュオ「Kiroro」が東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」を歌い継いでいる。この曲を、最新アルバム「アイハベル」(ビクター)に入れた。来月で震災から7年。被災地でのチャリティーイベントなどに精力的に参加してきた2人は「震災を風化させないために歌い続けています」と力を込めた。(竹中文)

                  

 「アイハベル」はボーカルの玉城千春(たましろ・ちはる)(40)とキーボードの金城綾乃(きんじょう・あやの)(40)が作詞作曲を担った11曲が入っているアルバムだ。制作期間は約1年で、代表曲「未来へ」「長い間」などを歌詞に織り込んだ20周年記念曲「アニバーサリー」などが入っている。

 ラストの12曲目のみが、Kiroroのメンバーが作詞作曲を手掛けていない楽曲「花は咲く」(岩井俊二作詞、菅野よう子作曲)。震災が発生した平成23年から被災地でのチャリティーイベントに参加してきた玉城は「被災地で出会った人々や風景、生活を思い出して自分は何を残せたのかなと自問自答しながら歌っています」と語る。音域が広い曲だが、玉城は優しさと強さを感じさせる透明感のある声で歌い上げている。

続きを読む

このニュースの写真

  • Kiroro 20周年 「花は咲く」に込める思い 最新アルバムに収録

「エンタメ」のランキング