産経ニュース

庵野秀明監督「シン・ゴジラ」「エヴァ」など一挙放送 28日、BS日本映画専門チャンネル

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


庵野秀明監督「シン・ゴジラ」「エヴァ」など一挙放送 28日、BS日本映画専門チャンネル

 BS日本映画専門チャンネルでは28日、庵野秀明監督(57)の映画「シン・ゴジラ」とテレビ版「新世紀エヴァンゲリオン」全話、劇場版「EVANGELION:DEATH(TRUE)2」「Air/まごころを、君に」を一挙放送する。

 庵野監督と約30年仕事をともにし、シン・ゴジラとエヴァでも音楽監督を務めた鷺巣(さぎす)詩郎氏(60)は、「庵野監督は音楽と音に強いこだわりを持つ。その点に注目して作品を見ると新たな発見があるはず」と語る。

 例えば、ゴジラがいったん海に戻った翌朝の場面。

 「ジャズが流れ、日常風景が描かれる。あれだけの惨事の後で、みんなどこか傍観している。その状況を表す音の構築がすごい」

 鷺巣氏がエヴァのために作った楽曲で、ティンパニーの響きが特徴的な楽曲がある。「あの曲は庵野監督の指示で、メロディーを取ってリズムだけにした。すると、骨組みだけの非常に記号的な音楽になり、会議など状況を客観的に見せるときに似合う曲になった」

続きを読む

関連ニュース

「エンタメ」のランキング