産経ニュース

ネット利用が新聞を初めて上回る ニュース媒体、平成29年度調査

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ネット利用が新聞を初めて上回る ニュース媒体、平成29年度調査

 ニュースをインターネットで読む人の割合が71・4%となり、68・5%だった新聞の朝刊を初めて上回ったことが、公益財団法人「新聞通信調査会」が実施した平成29年度の全国世論調査で分かった。メディアの信頼度は「新聞」「NHKテレビ」「民放テレビ」「ラジオ」が前年度より微増した一方、「ネット」は低下した。

 ネットでニュースを見る人の割合は前年度比1・8ポイント増。朝刊を読む人の割合は1・9ポイント減だった。同じ質問を始めた22年度以降、ネットは最高、朝刊は最低となった。

 各メディアの情報信頼度を100点満点で採点してもらったところ、NHKテレビが70・0点でトップとなり、新聞(68・7点)、民放テレビ(59・2点)、ラジオ(58・2点)で、前年度から0・1~0・6点上昇。ネットは2・1点低下し51・4点だった。

「エンタメ」のランキング