産経ニュース

紅白過呼吸に続き災難…欅坂46、武道館断念 平手友梨奈が右腕全治1カ月

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


紅白過呼吸に続き災難…欅坂46、武道館断念 平手友梨奈が右腕全治1カ月

右腕の上腕三頭筋損傷で全治1カ月と診断された欅坂46の平手友梨奈 右腕の上腕三頭筋損傷で全治1カ月と診断された欅坂46の平手友梨奈

 欅坂46の平手友梨奈(16)が右腕の上腕三頭筋損傷で全治1カ月と診断されたことが13日、分かった。(サンケイスポーツ)

 公式サイトで「右腕の痛みを訴え、上腕三頭筋損傷で全治1カ月の怪我と診断されました」と発表された。関係者によると、入院はしていない。

 欅坂は31日と2月1日に東京・日本武道館で単独コンサートを予定していたが、運営側は協議の結果、万全のパフォーマンスが困難と断念し、30日に武道館公演を予定している妹分グループ、けやき坂46が3日間連続で行うことに決めた。

 平手は昨年大みそかのNHK紅白歌合戦で、鈴本美愉(20)、志田愛佳(19)とともに過呼吸状態となり、看護師の手当てを受けたほか、今月8日と13日の握手会イベントを欠席。14日に名古屋市内で行われる握手会も欠席することを発表していた。

関連ニュース

「エンタメ」のランキング