産経ニュース

立川志らくの弟子の真打ち昇進披露舞台裏 分厚い祝儀袋の中身は

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


立川志らくの弟子の真打ち昇進披露舞台裏 分厚い祝儀袋の中身は

師匠、立川志らくからの真打認定書を手にするらく次(左) 師匠、立川志らくからの真打認定書を手にするらく次(左)

 ワイドショーのコメンテーターとして大人気の立川志らく(54)だが、その弟子の立川らく次(41)が真打ちに昇進して、その披露パーティーが先月20日、東京・台東区でにぎやかに行われた。あまり見ることができない、その舞台裏をのぞいた。

 この日の主役のらく次はスーツ姿で、早くから会場入り、落ち着かないのは仕方がない。

 「緊張するというよりも、恥ずかしい。自分のために一門の20人が働いてくれて、申し訳ない」と、らく次はしきりに恐縮する。前座、二ツ目がこの日はすべて裏方で、応援する。らく次は、自分がかつて先輩たちのために、同じように「晴れ晴れしく働いていた」ことを思い出していた。

 そう話している間にも、次々と蘭をはじめ、華やかなお祝いの花が会場に届けられる。

 今回、志らくは、落語家として、真打ち昇進は売り出す大切な機会ということで、らく次がひとりでの真打ち昇進になった。それだけに、らく次もすべてをひとりでしなければいけなくなり、大変になった。知人のひとりひとりに自筆で案内状を送った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 立川志らくの弟子の真打ち昇進披露舞台裏 分厚い祝儀袋の中身は
  • 立川志らくの弟子の真打ち昇進披露舞台裏 分厚い祝儀袋の中身は
  • 立川志らくの弟子の真打ち昇進披露舞台裏 分厚い祝儀袋の中身は
  • 立川志らくの弟子の真打ち昇進披露舞台裏 分厚い祝儀袋の中身は
  • 立川志らくの弟子の真打ち昇進披露舞台裏 分厚い祝儀袋の中身は
  • 立川志らくの弟子の真打ち昇進披露舞台裏 分厚い祝儀袋の中身は
  • 立川志らくの弟子の真打ち昇進披露舞台裏 分厚い祝儀袋の中身は
  • 立川志らくの弟子の真打ち昇進披露舞台裏 分厚い祝儀袋の中身は

関連ニュース

「エンタメ」のランキング