産経ニュース

【「西郷どん」交友録】西郷隆盛と大久保利通、「碑」は同じでも「像」が異なるウラ事情 松平定知

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【「西郷どん」交友録】
西郷隆盛と大久保利通、「碑」は同じでも「像」が異なるウラ事情 松平定知

NHK大河ドラマ「西郷どん」の会見。西郷役の鈴木亮平(右)と、大久保役の瑛太 NHK大河ドラマ「西郷どん」の会見。西郷役の鈴木亮平(右)と、大久保役の瑛太

 2つの碑は、場所や建設時期だけでなく、大きさも形も高さも同じである。しかし、2人の「像」となると事情が違ってくる。

 西郷の多数の像に比して、大久保のは少ない。というより「一旅人」の私は、大久保の全身像は甲突川に架かる高見橋の東詰にある銅像しか知らない。この像は1979(昭和54)年、大久保没後100年の年に建ったのだが、2人の幼なじみは、年を経て立場が変わった。

 地元には、大久保に対して「最後は、われらの西郷どんを追い詰めた」というイメージが、まだ拭い難くあるという。この像の除幕式の前後1週間、暴漢が壊しに来ることを心配して24時間の警備が付いた。

 像の台座には「大久保利通像」という文字が彫られているが、「大久保利」までと、それに続く「通像」の字が、明らかにズレている。

 「昔、目上の人に手紙を書くとき、差出人の名前は『へりくだり』の意思を表明するため、少しズラして書く習慣があったから」と説明してくれた方がいた。

 そうだとすると、さあ、誰が誰に対して「へりくだった」のか。

 ■松平定知(まつだいら・さだとも) 1944年、東京都生まれ。早稲田大学を卒業後、69年にNHK入局。看板キャスターとして、朝と夜の「7時のテレビニュース」「その時歴史が動いた」などを担当。理事待遇アナウンサー。2007年に退職。現在、京都造形芸術大学教授、東京芸術学舎教授などを務める。著書に『松平定知朗読「サライ」が選んだ名作集』(小学館)、『謀る力』(小学館新書)など。

このニュースの写真

  • 西郷隆盛と大久保利通、「碑」は同じでも「像」が異なるウラ事情 松平定知

関連ニュース

「エンタメ」のランキング