産経ニュース

桐嶋ノドカ 私の主題歌「言葉にしたくてできない言葉を」「純粋に歌いたい」 熱意の2人に出会い前進

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


桐嶋ノドカ 私の主題歌「言葉にしたくてできない言葉を」「純粋に歌いたい」 熱意の2人に出会い前進

「編み物や釣り、植物を育てたり、DIYも好きですから突き詰めたい」と話す桐嶋ノドカ(兼松康撮影) 「編み物や釣り、植物を育てたり、DIYも好きですから突き詰めたい」と話す桐嶋ノドカ(兼松康撮影)

 シンガー・ソングライターの桐嶋にとって、「他人が作った歌を歌うのは、どんな感じなんだろうというドキドキ感もあった」というが、曲をもらってすぐに「私の歌だな」と感じた。長い期間、ryoとスタジオにこもって、曲作りのやり取りだけでなく、食事やゲームなどもともにし、「そこからくみ取ったもの、私の心の中をそのまま言葉にしてくれた」からだ。

 この曲を主題歌として、映画「爪先の宇宙」で主演も果たした。「全く新しい表現方法に出合って、視野が広がり、自由になった気がした」という。

 昨年1年は「何かやる前にいつも考えすぎるので、考えすぎない年にしようと思っていた」という。今年も「引き続き、考えすぎない年にするとともに、歌で広がった可能性を全方位に全力で広げたい。プライベートな面もそう。演技のことはどうなるか分からないけど、全方位で好きなことを突き詰めてやっていきたい」。桐嶋の次なるアクションから目が離せなくなりそうだ。

「エンタメ」のランキング