産経ニュース

安室奈美恵、泣いた! 感動ラスト紅白「私らしく引退の日を迎えたい」 紅白歌合戦

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


安室奈美恵、泣いた! 感動ラスト紅白「私らしく引退の日を迎えたい」 紅白歌合戦

白のドレス姿で登場した安室は、25年の思いを込め、情感豊かに熱唱。紅白では見納めとなる 白のドレス姿で登場した安室は、25年の思いを込め、情感豊かに熱唱。紅白では見納めとなる

 「第68回NHK紅白歌合戦」が31日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、9月16日に引退する歌手、安室奈美恵(40)が特別企画枠で、2003年以来14年ぶりに紅白に登場。局内のスタジオから代表曲「Hero」をパワフルに熱唱した。真っ白なドレス姿で「充実した25年間だった」と緊張気味にあいさつし、最後は涙を流しながらも、とびきりの笑顔で手を振った。総勢46組が出場した紅白は白組が圧勝。通算成績は37勝31敗となった。(サンケイスポーツ)

 年越しまで46分。デビュー25周年の節目で迎えたラスト紅白で、安室が圧巻の歌唱を披露した。

 「いろいろ経験させていただいて充実した25年間になったと思います」

 会場のNHKホールから約200メートル離れた局内のスタジオから生中継で出演。25年の軌跡を振り返る映像が流れた後、総合司会の内村光良(53)の呼びかけに、緊張した面持ちで時折声を震わせながら答えた。

 紅白ラスト唱では、ミニスカやブーツなど“アムラーファッション”を封印し、真っ白なロングドレス姿で登場。新たな扉を開いて歩き出す演出で、NHKのリオデジャネイロ五輪・パラリンピックのテーマ曲「Hero」を熱唱。その光景を他の出演者たちはスクリーンやモニターで食い入るように見守り、歌唱後は拍手がわき起こった。

 40歳の誕生日を迎えた昨年9月20日に、デビュー日の9月16日に引退することを発表。昨年11月発売のベストアルバム「Finally」は190万枚以上の売り上げを記録し、「すべてをやり尽くして、燃え尽きていた」などと引退の心境を語った同局の特番「安室奈美恵 告白」は大きな反響を呼んだ。

 関係者によると、前日に同スタジオで衣装を着た上で通しリハーサルを敢行。当日は夕方にNHK入りし、歌唱に集中するためにスタジオ周辺に警備を配置するなど厳戒態勢を敷いて入念にリハを行い、本番に臨んだ。

 2月17日に5大ドームツアー(5カ所17公演、75万人動員)をスタートさせるが、先行予約に404万通の応募が殺到するなど人気は絶大だ。

 紅白を通して、安室は「私らしく引退の日を迎えたいと思っているので、応援よろしくお願いします」と国民に宣言。歌唱後は流れる涙をぬぐい、満面の笑みを浮かべながら手を振り、歴史的舞台を降りた。

関連トピックス

「エンタメ」のランキング