産経ニュース

ブルゾン、歳末“さすり愛” マホーン「何かが2人の間に芽生える」 紅白歌合戦

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ブルゾン、歳末“さすり愛” マホーン「何かが2人の間に芽生える」 紅白歌合戦

ブルゾン(左)&マホーンの“国際派カップル”はアツアツのパフォーマンスを予告=東京・渋谷 ブルゾン(左)&マホーンの“国際派カップル”はアツアツのパフォーマンスを予告=東京・渋谷

 大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。企画枠で出演するお笑いタレント、ブルゾンちえみ(27)は、ネタでの使用曲を歌う米歌手、オースティン・マホーン(21)と最終調整。2人の“関係”が大みそかに急接近する可能性を匂わせた。(サンケイスポーツ)

 ブルゾンのビジネスパートナーだったマホーンが、実は地球上にいる“35億分の1”の運命の男だった!?

 2人は前半戦最後に放送される「紅白 HALFTIME SHOW」に出演するため、最終リハに出席。非公開だったが、終了後の会見では、セクシーな本番でのパフォーマンスを“予告”するように、親密なボディータッチでわかせた。

 ブルゾンは今年、マホーンの楽曲「Dirty Work」に乗せたキャリアウーマンネタで大ブレーク。マホーンも“相乗効果”で、今年は6度来日してバラエティーや歌番組で女芸人と共演。その勢いで2人そろって紅白出演も決めた。

 2017年を締めくくる大一番について、ブルゾンは「紅白用のスペシャルな演出」とニヤリ。マホーンも「紅白でちえみとコラボできるのは、今年最大のハイライトになるよ」と満足顔だ。

 さらに、何度も共演するうちにブルゾンにぞっこんになったと明かし、女性としても? の質問にはしばらく沈黙した後、「じっと見られると『ノー』とはいえない。マッサージも素晴らしいんだ」と照れ笑いした。

 まさかの“公開告白”に報道陣が色めき立つと、ブルゾンも顔を赤らめながら「マッサージが上手で」と彼の手を取り、ツボ押しを実演。思わずマホーンは「あぁ」と声を上げ、「お返し」とブルゾンの右肩をモミモミした。

 共演の渡辺直美(30)は2人に割って入り、「何かあるんじゃない?」と興奮。その言葉に世界のプレーボーイは「(大みそかに)何かが2人の間に芽生えるかもね」と“ハニー”の肩を抱き寄せ、サービスショットを披露した。

 本番の演出は当日のお楽しみだが、この日以上のアツアツなパフォーマンスが見られそうだ。

「エンタメ」のランキング