産経ニュース

「ゆく年くる年」の裏でこんな番組が NHKBS時代の変化映した異例の試み

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「ゆく年くる年」の裏でこんな番組が NHKBS時代の変化映した異例の試み

5月放送の特番でアフレコを披露する声優の関智一さん。「あけおめ!声優大集合」でも「生アフレコ」が見られそうだ 5月放送の特番でアフレコを披露する声優の関智一さん。「あけおめ!声優大集合」でも「生アフレコ」が見られそうだ

 年越しに見るテレビ番組はNHKの「ゆく年くる年」か、あるいは民放の特番か。この一年でとりわけ独特の時間帯に「ニッポンアニメ100 あけおめ!声優大集合」という特番で“参戦”するのがNHKBSプレミアムだ。約5時間の生放送で、人気声優の生アフレコ(収録)に加え、名作アニメの名セリフを声優視点で振り返るなど、思いっきりアニメファンに振り切った企画がめじろ押し。“還暦アニメファン”にも響く内容になりそうだ。

ネットで大反響

 同特番は大みそかの午後11時45分から元日午前4時50分までの生放送。放送に先駆け、公式サイトで投票を呼びかけた好きなアニメキャラクターや、もう一度聞きたい名セリフを番組内で発表するほか、声優による「生アフレコ」や、過去の人気作を声優の視点で振り返るコーナーを放送する。

 さらに「勝手にオーディション」と銘打ち、アニメ化されていない漫画をもしアニメ化したら-という設定で、声優にアフレコしてもらう。

 また、生電話による視聴者参加コーナーもある。

 この番組の放送が決まるや「年末はこれで決まり」「やるじゃんNHK」など、インターネット上で話題を集めた。

 NHKは近年、アニメ関連の番組に力を入れている。今年2月にアニメソングを特集した「カウントダウンLIVE アニソン ベスト100!」(1位:ラブライブ!「Snow halation」)、5月に名作アニメを投票形式で振り返る「発表!あなたが選ぶアニメ ベスト100」(1位:TIGER&BUNNY)を放送。これらもネット上で反響を呼んだ。

 「これまでの放送では『名作が入っていない』『ジブリ作品の順位が低い』といったご批判もありましたが、今のアニメファンのリアルな声をいただけた、と思っています。今回の『声優大集合』は、その締めくくりと考えていただければ」

 同特番の制作統括を務める土橋圭介チーフプロデューサーは、そう語る。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「ゆく年くる年」の裏でこんな番組が NHKBS時代の変化映した異例の試み
  • 「ゆく年くる年」の裏でこんな番組が NHKBS時代の変化映した異例の試み

「エンタメ」のランキング