産経ニュース

ドキンちゃん役に冨永みーなさん 亡くなった鶴ひろみさんの後任

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ドキンちゃん役に冨永みーなさん 亡くなった鶴ひろみさんの後任

ドキンちゃん(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ドキンちゃん(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

 日本テレビは15日、亡くなった声優の鶴ひろみさんが務めていたアニメ「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんの声の後任に冨永みーなさん(51)に決まったと発表した。

 冨永さんは来年1月26日放送予定の第1390話から、ドキンちゃんの声を務める。現在、同アニメでロールパンナの声も演じているが、兼任する。

 冨永さんは「謹んで後任を務めさせていただきます。アンパンマンキャストの皆さん、制作スタッフの方々の想いを、そしてチーム一丸の力を感じながら、キュートなドキンちゃんを鶴ひろみさんとともに演じさせていただきます」とコメントしている。

 22日に放送予定の同番組クリスマススペシャル「コキンちゃんとクリスマスのおくりもの」では、バタコさん役の佐久間レイさん(52)が、同回のみの代役としてドキンちゃんを演じる。

 鶴さんは11月16日、首都高で車を運転中、大動脈剥離(はくり)のため亡くなった。

 文化放送はラジオドラマ番組「青山二丁目劇場」の25日放送分を、鶴さんの追悼特別編とする。同番組でナビゲーターを務める声優、古川登志夫さん(71)が、「ドラゴンボール」シリーズなどで鶴さんと長年共演しており、私生活でも交流が深かったことなどから、初共演の思い出や、アフレコ現場での鶴さんの様子などを語る予定。

このニュースの写真

  • ドキンちゃん役に冨永みーなさん 亡くなった鶴ひろみさんの後任

関連ニュース

「エンタメ」のランキング