産経ニュース

【TVクリップ】女優、美山加恋 初めてのアニメ主演「声優として底力を見せていきたい」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【TVクリップ】
女優、美山加恋 初めてのアニメ主演「声優として底力を見せていきたい」

「プリキュア」で初のアニメ主演。女優で声優の美山加恋さん(松本健吾撮影) 「プリキュア」で初のアニメ主演。女優で声優の美山加恋さん(松本健吾撮影)

 子役でデビューしたため10年以上の女優歴を誇るが、声優としてのキャリアはまだ浅い。

 「かわいい声が苦手な声質なんです。オーディションのときに無理してかわいく声をつくってたんですけど、『もっと自分を出して演じてみて』といわれて、素の自分で演技をしてみました」

 それが“正解”だった。美山はいちかとなり、キュアホイップへと変身した。

 2月の放送開始から、先輩声優の姿を見ながら、手探りで経験を積み上げてきている。

 「スタートした頃と今の声はずいぶん違っているはずです。物語が進むほどに、いちかがどんな女の子なのか知ることができるんです。彼女の内面を表現できたら、私が選ばれたことに意味があるんじゃないかな、と思いますね」

 年の瀬にさしかかりゴールも見えてきた。

 「私がそうだったように、応援してくれている子供たちの心に残るような演技を精いっぱいしていきたい。クリスマスもバレンタインデーもこれから。声優として底力を見せていきたいですね」(文化部 玉崎栄次)

 〈みやま・かれん〉平成8年生まれ。東京都出身。草●(=弓へんに剪)剛主演のテレビドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」(フジテレビ系)に子役として出演し注目を集め、映画や舞台でも活躍。12月には、朝井リョウ原作の舞台「何者」に出演しているほか、声優としてもアニメ映画「ももへの手紙」に主演するなど活動の幅を広げている。

このニュースの写真

  • 女優、美山加恋 初めてのアニメ主演「声優として底力を見せていきたい」

「エンタメ」のランキング