産経ニュース

【鑑賞眼】ラトル指揮ベルリン・フィル、最後の来日公演 とてつもない妙技に酔う

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【鑑賞眼】
ラトル指揮ベルリン・フィル、最後の来日公演 とてつもない妙技に酔う

ベルリン・フィルを指揮するラトル。右のコンサートマスターは樫本大進(C)堀田力丸 ベルリン・フィルを指揮するラトル。右のコンサートマスターは樫本大進(C)堀田力丸

 ユニゾンで奏でられる複数の楽器は完全に溶け合って未知の楽器のソロのようになり、細やかにフレーズを受け渡す場面でも一続きに流れる。それぞれの奏者が主体性をもってアンサンブルに発展したときの、とてつもない妙技に完全に酔った。

 アンコールはプッチーニの「マノン・レスコー」間奏曲。震えるほど甘いデザートを用意していた。11月25日、東京・赤坂のサントリーホール。(音楽評論家 鈴木淳史)

「エンタメ」のランキング