産経ニュース

【シネマプレビュー】オリエント急行殺人事件

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【シネマプレビュー】
オリエント急行殺人事件

 トルコ発フランス行きのオリエント急行の車内で、富豪が何者かに刺殺され、乗客ら13人が容疑者に。偶然に乗り合わせていた名探偵、ポアロ(ケネス・ブラナー)は真相の解明に乗り出すが…。

 監督、主演をブラナーが務め、アガサ・クリスティの名小説を映画化。65ミリフィルム撮影で肉眼で見た光景に映像を近づけたり、本物の機関車と客車を使ったセットを組むなど臨場感は迫力満点だ。

 ただ、巨大なポアロのひげは漫画的で、物語の世界に没入しにくい。容疑者に扮(ふん)した名女優、ジュディ・デンチの扱いも“顔貸し”に過ぎず、もったいない。8日、全国公開。1時間54分。(天)

 ★★★(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり ☆は半分)

「エンタメ」のランキング