産経ニュース

【シネマプレビュー】新世紀、パリ・オペラ座

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【シネマプレビュー】
新世紀、パリ・オペラ座

 世界的な歌劇とバレエの殿堂、パリ・オペラ座が題材のドキュメンタリーには、過去にも傑作があった。今作は歌劇を軸とし、スターではなくリスナー総裁以下、劇場を支える1500人超のスタッフを丁寧に追い、組織としてのオペラ座を浮き彫りにした切り口が新鮮。今年のモスクワ国際映画祭ドキュメンタリー映画賞受賞作。

 バレエ団芸術監督の突然の交代劇や、パリ市内の同時多発テロなど、激動期の今を乗り切るため、オペラ座が苦悩しつつ、伝統を未来につなげようとする舞台裏も生々しい。9日から東京・Bunkamuraル・シネマなどで全国順次公開。1時間51分。(友)

 ★★★★(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり ☆は半分)

「エンタメ」のランキング