産経ニュース

グーグルが報道支援の日本サイトを開設 IT基盤提供でフェイクニュース対策

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


グーグルが報道支援の日本サイトを開設 IT基盤提供でフェイクニュース対策

報道を支援するグーグルのウエブサイト「ニュースラボ」日本版の画面 報道を支援するグーグルのウエブサイト「ニュースラボ」日本版の画面

 米IT大手グーグルは30日、記事執筆のほか映像や画像編集をする際の情報技術基盤を提供し、報道を支援するウェブサイト「ニュースラボ」の日本版を開始した。ITを使った報道の質の向上が狙いで、新聞社などのメディアと協力関係を築きたい考え。フェイクニュース(偽のニュース)対策やビッグデータの活用を目指す。

 ニュースラボのサイトでは、地図検索の「グーグルマップ」や公共データ検索などのサービスの活用方法を動画で説明。ビッグデータを用いた報道事例や研究成果、仮想現実(VR)関連技術を使った映像による報道事例などの紹介も近く始める。

 グーグルは2015年に質の高い報道に貢献することを目指し、「ニュースラボ」事業を立ち上げた。日本でも米国と同じようにメディアと連携し、調査報道に取り組んだり、記者教育セミナーを開催したりする予定。

「エンタメ」のランキング