産経ニュース

【TVクリップ】俳優、小澤雄太 ウルトラマンジードをサポートするゼロに変身「やっと僕もお父さん役」とサラリーマンの様子を観察

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【TVクリップ】
俳優、小澤雄太 ウルトラマンジードをサポートするゼロに変身「やっと僕もお父さん役」とサラリーマンの様子を観察

「ウルトラマンジード」にウルトラマンゼロに変身する伊賀栗レイトを役で出演している小澤雄太(春名中撮影) 「ウルトラマンジード」にウルトラマンゼロに変身する伊賀栗レイトを役で出演している小澤雄太(春名中撮影)

「ウルトラマンジード」(テレビ東京系毎週土曜午前9時~)

 佳境に向かうウルトラマンジードの戦いを、兄貴分としてサポートするウルトラマンゼロ。そのゼロに変身する伊賀栗レイトを演じる。レイトはもともと気弱なサラリーマンで、強いヒーローと気弱な一家のパパの両面を演じ分けた。

 「戸惑いや不安もありましたが、楽しみの方が大きかったですね」

 不良学生など若い役が多かっただけに、レイト役への起用を「やっと僕もお父さん役ができる」と喜んだ。役作りのため、子供がいる友人の家を訪ねたり、東京・新橋駅周辺や電車の中でサラリーマンの様子を観察した。

 自身の演技をテレビで楽しみつつも、「反省するところが多い」と苦笑する。「もうちょっと、気持ちが出せていれば。短い時間で多くの気持ちを表現できるようになればいいな、と思いますね」

 気弱なサラリーマンの部分は地声で演技するが、自身と一体となっているウルトラマンゼロが出てくると、ゼロ役の人気声優、宮野真守の声に合わせて演じ分ける。その際の表情の変化も見どころだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 俳優、小澤雄太 ウルトラマンジードをサポートするゼロに変身「やっと僕もお父さん役」とサラリーマンの様子を観察

「エンタメ」のランキング