産経ニュース

チェロの長谷川陽子がデビュー30周年迎え、記念CDと演奏会

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


チェロの長谷川陽子がデビュー30周年迎え、記念CDと演奏会

デビュー30周年を迎えたチェロ奏者の長谷川陽子 デビュー30周年を迎えたチェロ奏者の長谷川陽子

 東京公演のプログラムにはショパンのソナタ、吉松隆に委嘱した新作「遠くからの3つの歌」などに加え、ミャスコフスキーのチェロ・ソナタ第2番を取り上げる。ミャスコフスキーはプロコフィエフと同時代を生きた大家。第2番のソナタは世界文化賞を受けた大チェリストで長谷川を高く評価したロストロポーヴィチに献呈されている。

 「天女の羽衣を思わせるような繊細な音色から、大陸の壮大な広がりを感じさせる力強い旋律など、チェロの魅力が全て詰まっています。素晴らしい世界を皆さんと分かち合いたい」と長谷川は意欲を見せる。

このニュースの写真

  • チェロの長谷川陽子がデビュー30周年迎え、記念CDと演奏会
  • チェロの長谷川陽子がデビュー30周年迎え、記念CDと演奏会

「エンタメ」のランキング