産経ニュース

ジャック・マイヨールのドキュメンタリー「ドルフィン・マン」 26日WOWOW 伝説のダイバーの波瀾万丈の生涯

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ジャック・マイヨールのドキュメンタリー「ドルフィン・マン」 26日WOWOW 伝説のダイバーの波瀾万丈の生涯

ジャック・マイヨールはイルカから潜水技術を学んだという(C)Mayol family archive ジャック・マイヨールはイルカから潜水技術を学んだという(C)Mayol family archive

 1988年に公開された仏伊合作映画「グラン・ブルー」のモデルとして知られる伝説の素潜りダイバー、ジャック・マイヨールの波瀾(はらん)万丈の人生を取り上げたノンフィクションドキュメンタリー「ドルフィン・マン~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ」が26日午後8時半、WOWOWで放映される。同番組に関連したVR(バーチャルリアリティー)技術を使ったスピンオフ作品もつくられ、その世界観を伝える。

 「グラン・ブルー」は、素潜りに命をかける青年が主人公の海洋アドベンチャー。モデルとなったマイヨールは素潜りの技術を極めるため、インドのヨガや日本の禅寺での精神修養を経験し、人類史上初の素潜り水深100メートルを達成した。

 本作はWOWOWとギリシャ、フランス、カナダなどのプロダクションや放送局による共同制作のドキュメンタリーで、マイヨール本人の映像も随所に登場。実子や、交流のあった写真家、マイヨールに影響を受けた現役のトップダイバーらの証言によってストーリーが展開する。

 ナレーションは、映画「グラン・ブルー」でマイヨール役を演じたジャン=マルク・バールが担当。水族館でメスイルカ「クラウン」が「息を止め深く潜れば、水と一体となり、ゆっくりと解放される」と“教えて”くれた経験が、素潜りを極めるきっかけとなった-など、マイヨールの言葉の数々を紹介していく。

続きを読む

このニュースの写真

  • ジャック・マイヨールのドキュメンタリー「ドルフィン・マン」 26日WOWOW 伝説のダイバーの波瀾万丈の生涯

「エンタメ」のランキング