産経ニュース

昭和の歌謡曲たっぷり3時間 橋幸夫、山本リンダ、小柳ルミ子… フジ系で12日午後7時

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


昭和の歌謡曲たっぷり3時間 橋幸夫、山本リンダ、小柳ルミ子… フジ系で12日午後7時

番組では、春風亭昇太(手前)と三宅裕司らがこの日限りのバンドを結成する 番組では、春風亭昇太(手前)と三宅裕司らがこの日限りのバンドを結成する

 1960年代から70年代にかけての昭和の名曲を紹介する番組「三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座~ナウなピースでこまっちゃうナ~だめだこりゃ編~」が11月12日午後7時、フジテレビ系で放送される。橋幸夫、山本リンダ、小柳ルミ子…。歌手本人やゆかりの人々が、時代を彩った名曲の誕生秘話などトークをまじえながら披露する豪華な特別番組だ。

 放送枠は、同局が10月の改編で打ち出した日曜午後7時からの3時間の特番枠「ニチファミ!」で、視聴者層の裾野を同局が得意とする若者だけでなく、シニア世代にまで広げた格好だ。

 司会は、タレントの三宅裕司と落語家の春風亭昇太が初タッグ。布施明が「君は薔薇(ばら)より美しい」、小柳ルミ子が「瀬戸の花嫁」、山本リンダが「どうにもとまらない」など名曲を熱唱するほか、山口百恵の「イミテイション・ゴールド」を森昌子がカバーするなど盛りだくさんの内容だ。

 さらに、三宅と昇太らがこの日限りのバンドを結成し、グループ・サウンズの名曲メドレーを披露する。

                   

続きを読む

このニュースの写真

  • 昭和の歌謡曲たっぷり3時間 橋幸夫、山本リンダ、小柳ルミ子… フジ系で12日午後7時

「エンタメ」のランキング