産経ニュース

【TVクリップ】篠原涼子「政治家の仕事って、すごくたいへん」市議選に立候補する主婦役に挑戦

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【TVクリップ】
篠原涼子「政治家の仕事って、すごくたいへん」市議選に立候補する主婦役に挑戦

市議選に立候補する主婦を演じる女優、篠原涼子(古厩正樹撮影) 市議選に立候補する主婦を演じる女優、篠原涼子(古厩正樹撮影)

 自身も9歳と5歳の男の子の母親で、女優業の傍ら子育てに奔走している。

 「私も、子供たちに自分の背中を見てもらいたいというところから、いまの仕事を続けています。智子はそんなところも自分の目線と変わらないので、自然体で役に入っていくことができました」

 脇を固める登場人物も存在感の強さが際立っている。陰で人をコントロールする市議会の“ドン”(古田新太)や、ゆくゆくは総理大臣も夢ではない二世議員(高橋一生)など、現実の政治でも見たことがありそうな面々だ。

 「この作品に関わってみて感じたのは、政治家の仕事って、すごくたいへんだということ。根本的な問題を一つ一つ着実に解決してくれる政治家がいればいいなと思うようになりました」

 芸能界から政界への転身も珍しくない。出馬したくなったのでは、との質問を「私には、とてもできないですよ」と笑い飛ばす。

 「でも、世の中の問題を政治家にばかり任せきりにしていてはいけない。私たち市民も自分たちの問題として取り組んでいかなければならない、と思っています」(文化部 玉崎栄次)

 しのはら・りょうこ 昭和48年生まれ。群馬県出身。平成2年、芸能界に本格デビュー。6年、小室哲哉プロデュースの「恋しさと せつなさと 心強さと」が大ヒット。ドラマ、映画、舞台などで、実力派女優として活躍する。主な主演ドラマに「anego[アネゴ]」(日本テレビ系)「アンフェア」(フジテレビ系)など。

このニュースの写真

  • 篠原涼子「政治家の仕事って、すごくたいへん」市議選に立候補する主婦役に挑戦

「エンタメ」のランキング