産経ニュース

【小菅優 音楽と、夢に向かって】音楽家が美食家になる理由

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【小菅優 音楽と、夢に向かって】
音楽家が美食家になる理由

 演奏には自発性、独創力と多様なセンスが必要とされ、作品を深く掘り下げ、「煮詰める」ことはとても大切です。自分のアイデアを固め、構成を考え、想像力を使い、頭に浮かんでいるものを音楽という形にして人に提供します。一方の料理では、自分の作りたいものを想像して、買い物にいって好きな素材を選び、合うものを結合させ調理する。なんだか共通しているのかもしれません。

 とことん追求することが音楽をより深く、より「おいしく」お客さまに堪能してもらうことに繋(つな)がっていたら嬉(うれ)しいです。(こすげ・ゆう=ピアニスト)

 =毎月第2金曜日掲載

「エンタメ」のランキング