産経ニュース

【華麗なる宝塚】花組 明日海りお「ハンナのお花屋さん」主演「何を突き詰めるか…役とリンク」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【華麗なる宝塚】
花組 明日海りお「ハンナのお花屋さん」主演「何を突き詰めるか…役とリンク」

ミュージカル「ハンナのお花屋さん」に主演する明日海りお(前川純一郎撮影) ミュージカル「ハンナのお花屋さん」に主演する明日海りお(前川純一郎撮影)

 宝塚歌劇団花組トップ、明日海(あすみ)りお主演のミュージカル「ハンナのお花屋さん」(植田景子作・演出)が9日から、TBS赤坂ACTシアター(東京都港区)で上演される。自分が本当に求める幸せとは何かを問う物語。トップ就任から丸3年の明日海は「今、男役として、舞台人として何を突き詰めるかを見つめ直している時期。役とリンクします」と話す。

 ロンドンで生花店を営むデンマーク人のクリス(明日海)が仕事のチャンスを得たことから、幸せのあり方を見つめ直す姿を描く。クロアチア人のミア(仙名彩世(せんな・あやせ))との出会いを通し、戦争の爪痕や移民問題などもにじませる。

 現代の設定で、衣装もシンプルなため、「男役のしぐさや動きが浮き彫りになる。これまで培ってきたものを生かし、心から役として存在したいです」。

 主人公はフラワー・アーティストの設定。自身も自然豊かな静岡市郊外で生まれ育ち、無類の花好きだ。「季節の移ろいを花や食べ物で知る生活でした。お花に囲まれ、お花についてしゃべる瞬間、すごく幸せ」。公演前には、仲間と生花店へ修業にも行った。

 今作のテーマである「自分にとっての幸せ」を考えた。「やはり舞台。ベストを尽くせたと思えた終演後、みんなとご飯を食べている時間です」と笑顔を見せた。

 29日まで。(電)0570・00・5100。(橋本奈実)

「エンタメ」のランキング