産経ニュース

吉岡里帆“世にも奇妙”初主演「作品が生み出すトラウマを受け取って」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


吉岡里帆“世にも奇妙”初主演「作品が生み出すトラウマを受け取って」

衝撃的な?演技を披露する吉岡里帆(C)フジテレビ 衝撃的な?演技を披露する吉岡里帆(C)フジテレビ

 若手女優の吉岡里帆(24)が、フジテレビ系の人気番組「世にも奇妙な物語‘17秋の特別編」(10月14日後9・0)に初出演で初主演する。

 作品タイトルは「寺島」。ビッグスピリッツコミックス「逃走鉄馬バイソン」の著者、カサギヒロシ氏による特別読み切り漫画を原作としたサイコスリラー。

 初連載が決まったものの、アシスタントがやめてしまい困っていた漫画家の山崎(峯田和伸)のもとに、寺島ひな(吉岡)と名乗るかわいらしい女性が現れたことから物語はスタートする。

 吉岡は、2013年から女優業を開始し、NHK朝のテレビ小説「あさが来た」(15年度下期)に出演して人気が出た。清楚なイメージのある彼女がどんな演技を見せるのか。

 吉岡は「私が子供の頃に見た“世にも奇妙”は今でも忘れず、いい意味でトラウマになっている作品がいくつかある。今回の参加で制作陣の方々がとても愛を持っていることが、現場を楽しくしている理由だと感じた。そんな現場が作り出す“寺島”は、10年間温めてきた思いの詰まった作品。生み出すトラウマをぜひ受け取ってください」と抱負を語る。(産経デジタル)

「エンタメ」のランキング