産経ニュース

舟木一夫、急性前立腺炎を発症し入院「はしゃぎすぎてしまった」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


舟木一夫、急性前立腺炎を発症し入院「はしゃぎすぎてしまった」

病院に入院している舟木一夫 病院に入院している舟木一夫

 歌手、舟木一夫(72)が高熱などを伴う急性前立腺炎を発症し、19日から東京都内の病院に入院していることが20日、分かった。(サンケイスポーツ)

 所属レコード会社によると、1月から全国ツアーを展開中の舟木は今月16、17日に大阪・松竹座で4公演を開催。18日に帰京した際に38度以上の高熱と関節炎を訴え、翌19日に診察を受けたところ過労による急性前立腺炎と診断された。舟木は同日から入院し、29日に退院予定。その後、自宅療養で様子をみるという。

 この影響で26日の大分、27日の福岡、29日の鹿児島公演の延期が決定し、代替公演は調整中。復帰は10月16日の島根公演を予定しており、芸能生活55周年を迎えた舟木は「今回は72歳の年を忘れ、はしゃぎすぎてしまったのが原因だと思います。来月からは今以上に元気になって復帰いたします」とコメントした。

「エンタメ」のランキング