産経ニュース

コスプレも歓迎! 千葉・松戸を「コンテンツの街」に 21日からのゲームショウでPR

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


コスプレも歓迎! 千葉・松戸を「コンテンツの街」に 21日からのゲームショウでPR

千葉県松戸市とコンテンツ産業を発展させたいと語る柳明宏さん(江田隆一撮影) 千葉県松戸市とコンテンツ産業を発展させたいと語る柳明宏さん(江田隆一撮影)

 今年の東京ゲームショウでは、全国のゆるキャラが登場するゲームや、バーチャルお化け屋敷の紹介を予定している。

 松戸のPRポイントは、「聖地」秋葉原に至近なのに家賃が安く、事務所用、クリエーター居住用ともに物件が豊富なことだ。このメリットをアピールするPR大使・月野さんは、メンバーがマスクをつける「仮面女子」の中でも、素顔を出すことが許された特別な存在。コスプレやゲーム雑誌にもたびたび登場する人気者であるため、大きなPR効果が期待できる。

 アニメ放送が多いチバテレビ、テレビ埼玉、MXテレビの受信環境が良いことなどもアピールポイント。私服の月野さんが市内の見どころも紹介し、コンテンツの街・松戸をPRする。

 柳さんは「市が支援していることが伝われば、さらに多くの関係者が松戸に集まるはず。松戸をコンテンツ産業の拠点にし、発展させたい」と期待を寄せる。

 2017東京ゲームショーは21、22日が関係者向けで、一般公開は23、24日に開かれる。

「エンタメ」のランキング