産経ニュース

NHKの上田良一会長、福島で視聴者と意見交換 未払い受信料請求訴訟「脅しのようだ」「不信感につながる…」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


NHKの上田良一会長、福島で視聴者と意見交換 未払い受信料請求訴訟「脅しのようだ」「不信感につながる…」

「視聴者のみなさまと語る会」に出席したNHKの上田良一会長(中央)(玉崎栄次撮影) 「視聴者のみなさまと語る会」に出席したNHKの上田良一会長(中央)(玉崎栄次撮影)

 NHK経営委員会が各地で開催している「視聴者のみなさまと語る会」が16日、福島市で開かれ、上田良一会長が1月の着任後、会長として初めて出席した。抽選で選ばれて参加した視聴者35人の一部からは、NHKが未払い世帯に対し、各地で起こしている受信料請求訴訟について、「脅しのようだ」「不信感につながる」といった厳しい意見が出され、上田会長が説明に追われる場面も目立った。

「見せしめのようだ!」

 語る会は、NHK経営委の主催。委員のほか、同局の会長や副会長、理事ら執行部も出席し、各地で毎年6回以上実施されている。

 受信料の徴収についてNHKはホームページなどで、「ご契約いただけない場合の最後の方法として、受信契約の締結や受信料の支払いを求める民事訴訟を実施しています」などと説明。最近は各地で徴収を強化しており、福島県でも今月12日、5件の請求訴訟を提起したばかりだった。

 同局によると、訴訟は同県も含め21都道府県で270件に上る。うち136件は支払いに応じたため、訴えを取り下げている。残りの58件は和解し、54件で請求を認める判決が確定、22件は係争中という。

 徴収対策の強化が奏功し、NHKの平成28年度末の受信料の支払率(推計値)は全国平均で過去最高の78・2%に上昇。上田会長はこの日、「未払いを黙認することは公平性に反するとの見方もある。公平負担徹底のため手続きをとっている」と理解を求めた。

 しかし、会場からは訴訟について、「脅しや見せしめのようだ」などと批判的な発言が目立った。

続きを読む

このニュースの写真

  • NHKの上田良一会長、福島で視聴者と意見交換 未払い受信料請求訴訟「脅しのようだ」「不信感につながる…」
  • NHKの上田良一会長、福島で視聴者と意見交換 未払い受信料請求訴訟「脅しのようだ」「不信感につながる…」

「エンタメ」のランキング