産経ニュース

BPO検証委員長が談話 番組制作のネット情報利用に警鐘

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


BPO検証委員長が談話 番組制作のネット情報利用に警鐘

放送倫理検証委員会の川端和治委員長(瀧誠四郎撮影) 放送倫理検証委員会の川端和治委員長(瀧誠四郎撮影)

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会の川端和治委員長は14日、テレビ番組制作でインターネット上の情報を扱う際の注意を喚起する談話を発表した。フジテレビが情報の真偽を確認せずに放送した2番組を挙げ、真偽が見極められない場合は「疑いが解消するまで放送するべきではないという声を上げる強さを持つこと」などを求めた。同局の「ワイドナショー」では、スタジオジブリの宮崎駿監督の引退宣言と紹介した内容が本人の発言ではなかった。「ノンストップ!」でも人気アイス「ガリガリ君」に実在しない「火星ヤシ」味を紹介していた。

関連ニュース

「エンタメ」のランキング