産経ニュース

【ZOOM】「渡鬼3時間スペシャル」 テーマはイクメン

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【ZOOM】
「渡鬼3時間スペシャル」 テーマはイクメン

 脚本家、橋田壽賀子さん(92)とプロデューサーの石井ふく子さん(91)のベテランコンビが手がけるTBS系の名物ホームドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の3時間スペシャルが18日午後8時から放送される。昨秋に放送された特番の後日譚で、子育てをめぐる騒動が描かれる。舞台となる中華料理店「幸楽」の女将(おかみ)、五月(泉ピン子)の長男、眞(しん)役を演じてきた、えなりかずき(32)が“イクメン”に挑戦している (三宅令)

                   

 「渡る-」は、小料理屋「おかくら」を営む岡倉大吉と、幸楽に嫁いだ五月ら5人の娘たちの家族の日常を描いた連続ドラマ。登場人物が就職や結婚、介護などの問題に直面していく。連ドラとしては平成23年に終了したが、特番枠で放送が続いている。

 シリーズ初となる3時間の長編となった今作は、眞と貴子(清水由紀)の夫婦の子育てをめぐる騒動を中心に物語が展開。貴子が家出し、眞は生後5カ月の長男をベビーカーに乗せて出社するなど育児に奔走する。そうした夫婦の生き方は、しゅうとめの五月の不興を買い、関係がギクシャクする場面も描かれる。

続きを読む

「エンタメ」のランキング