産経ニュース

テレビ朝日、「フクシマ」副題を削除 ビキニ事件の特別番組で

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


テレビ朝日、「フクシマ」副題を削除 ビキニ事件の特別番組で

テレビ朝日本社=東京・六本木 テレビ朝日本社=東京・六本木

 テレビ朝日系で6日放送予定の特別番組「ビキニ事件63年目の真実~フクシマの未来予想図」について、同社が副題の「フクシマの未来予想図」を削除したことが2日、分かった。インターネット上で「水爆実験と同じ健康被害が福島県でも起こるかのような表現だ」などと批判が相次ぎ、同社にも疑問や意見が寄せられた。同社広報部は「誤解が生じかねないと考え削除することにした」としている。

 番組ホームページ(HP)などによると、放送内容は、昭和29年の米国によるビキニ環礁での水爆実験で被曝した住民や、マグロ漁船「第五福竜丸」の元乗組員らを追跡取材し、その後の健康被害を紹介する予定。ビキニの放射能汚染問題と東京電力福島第1原発事故を結びつけるような表現があり、関係者によると、元乗組員の「あの時、ビキニ事件をうやむやにしたことが、フクシマの悲劇を生み出した」との証言を紹介しているという。

 これに対して「核実験と福島の原発事故では地域の被害状況が違う。同列に扱うのはおかしい」などの批判が出た。同社は番組HPから福島県に関する表現を削除した。番組の変更内容については「お答えできない」としている。

「エンタメ」のランキング