産経ニュース

ミヤネ屋の宮根誠司氏が番組で謝罪 高須クリニック院長「全部許すぜ」 前日の浅野史郎元知事の発言めぐり

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ミヤネ屋の宮根誠司氏が番組で謝罪 高須クリニック院長「全部許すぜ」 前日の浅野史郎元知事の発言めぐり

民進党の大西健介議員らを相手取った名誉毀損訴訟の第1回口頭弁論後に、報道陣の取材に応じる高須クリニック院長の高須克弥氏(左)とパートナーで漫画家の西原理恵子氏=7月24日、東京地裁(滝口亜希撮影) 民進党の大西健介議員らを相手取った名誉毀損訴訟の第1回口頭弁論後に、報道陣の取材に応じる高須クリニック院長の高須克弥氏(左)とパートナーで漫画家の西原理恵子氏=7月24日、東京地裁(滝口亜希撮影)

 26日放送の日本テレビ系・読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で、司会の宮根誠司氏(54)が25日の番組で「高須クリニック」の高須克弥院長(72)に関する元宮城県知事の浅野史郎氏(69)の発言について、「大変申し訳ございませんでした。高須院長、これからも仲良くしていただけますでしょうか? ぜひイエスとおっしゃっていただきたいと思います」と謝罪した。

 高須氏は25日の放送後、「いまミヤネ屋さんに顧問弁護士から警告しました。浅野史郎様から明日中にお詫びがなければ提訴します」などとツイッター上で警告した。26日の宮根氏の謝罪を受け、高須氏はツイッターで「もらい事故なのに謝らせて悪かったね。全部許すぜ。なう」とつづった上で、「イエス!高須クリニック」と書き込んだ。

 25日の放送で、コメンテーターを務めた浅野氏は、高須氏が民進党の大西健介衆院議員の発言で名誉を毀損(きそん)されたとして損害賠償を求めて提訴したことについて、「国会で言ったかは別として普通の修羅場で言ったとしてもこれは事実を言ったんですよ」などと話し、名誉毀損には当たらないとの見解を示していた。

 浅野氏の発言について、26日の放送では、読売テレビの林マオアナウンサー(32)が「浅野さんに真意を聞いたところ、裁判の内容を誤解していたことによるもので高須院長におわびの言葉を表明しました」などと説明した。(WEB編集チーム)

関連ニュース

「エンタメ」のランキング