産経ニュース

26日からパリ・オペラ座&英ロイヤル・バレエ団が夢の共演

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


26日からパリ・オペラ座&英ロイヤル・バレエ団が夢の共演

パリ・オペラ座バレエ団のエトワール、レオノール・ボラックさん=10日午後、東京・上野公園の東京文化会館(酒巻俊介撮影) パリ・オペラ座バレエ団のエトワール、レオノール・ボラックさん=10日午後、東京・上野公園の東京文化会館(酒巻俊介撮影)

 世界トップに君臨するパリ・オペラ座バレエ団と英ロイヤル・バレエ団。両団の精鋭ダンサーが、日本で美技を競う舞台「バレエ・スプリーム」が26日から、文京シビックホール(東京都文京区)で始まる。オペラ座女性ダンサーの中で最年少のエトワール(最高位ダンサー)、レオノール・ボラックに公演について聞いた。

 「昨夏も日本で踊る機会があり、観客のバレエへの愛情に感動した。今公演にはオペラ座から7人出演するが、そのメンバーに選ばれうれしい」と笑顔を見せるボラック。昨年、エトワール昇格の決め手となった「白鳥の湖」のほか、「ロミオとジュリエット」も、ジェルマン・ルーヴェと踊る(演目は日程により異なる)。

 「いずれも振り付けが難しいヌレエフ版ですが、心情が緻密に表現されている。2作ともジェルマンと組み全幕で踊っているので、私たちならではの作品世界をお見せしたい」

 ロイヤルとの共演はもちろん初めてで、「刺激を受けたい」と貪欲だ。30日まで。出演はほかに高田茜、オニール八菜(はな)ら。(電)03・3791・8888。(飯塚友子)

「エンタメ」のランキング