産経ニュース

ミュージカル「ビューティフル」 役に込める2人のキャロル像 水樹奈々=信念曲げず全力投球/平原綾香=エゴがない彼女の歌

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ミュージカル「ビューティフル」 役に込める2人のキャロル像 水樹奈々=信念曲げず全力投球/平原綾香=エゴがない彼女の歌

ダブルキャストでキャロル・キングを演じる水樹奈々(右)と平原綾香 ダブルキャストでキャロル・キングを演じる水樹奈々(右)と平原綾香

 米国の世界的シンガーソングライター、キャロル・キング(75)の半生を描いたミュージカル「ビューティフル」の日本版が26日、初上演される。キャロル役は、水樹奈々(37)と平原綾香(33)のダブルキャスト。タイプの異なる2人の歌姫がそれぞれの“キャロル像”を見せる。(兼松康)

                   

 2013年に誕生し、米ブロードウェーの開幕以降、全米ツアーや英ロンドン公演など各地でロングランを続ける人気のミュージカル。

 3年前にニューヨークで見たことがあるという水樹は、「キャロルの心の強さや音楽に対する情熱など、アーティストとして、また一人の女性として尊敬する気持ちが湧き上がりました」と話す。

 一方の平原は、「最初は難しいだろうなと思いました」と明かす。というのもキャロルは今も第一線で活躍する実在の人物。「キャロルの歌は英語で聞いてきた。日本語で歌ったらお客さんにどう受け取られるのだろうという不安が先に立った」という。しかし、湯川れい子が手がけた訳詞が、「日本語で歌う不安感を消してくれた」と感謝する。

続きを読む

「エンタメ」のランキング