産経ニュース

【小林麻央さん死去】海老蔵、会見2時間後再び舞台へ 50代女性ファン「何も言えないくらい胸が熱くなった」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【小林麻央さん死去】
海老蔵、会見2時間後再び舞台へ 50代女性ファン「何も言えないくらい胸が熱くなった」

記者会見する市川海老蔵=23日午後、東京都渋谷区(撮影・早坂洋祐) 記者会見する市川海老蔵=23日午後、東京都渋谷区(撮影・早坂洋祐)

 歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)の妻で、進行性の乳がんと闘病中だったフリーアナウンサー、小林麻央さんが22日夜に東京都内の自宅で死去したことが23日、分かった。34歳だった。(サンケイスポーツ)

 会見の2時間後、海老蔵は再び「ABKAI2017」の舞台に立った。幕が上がり、海老蔵扮する石川五右衛門が登場すると、会場は割れんばかりの拍手。そして、五右衛門の名ゼリフの一つ「絶景かな、絶景かな」を言い終えると、客席から「成田屋!!」の掛け声が飛んだ。

 海老蔵は客席を縦横無尽に走り、お家芸のにらみはもちろん力強い演技で観客を引き込んだ。新之助時代からのファンという50代女性は「何も言えないくらい胸が熱くなった。こちらが絶景でした。麻央さんも元気になる日がくると信じていたので、こんな日がくるとは…」と海老蔵の気持ちを思いやった。

関連ニュース

「エンタメ」のランキング