産経ニュース

元女子アナらネットに「JKNTV」開局 子育て中でも取材リポートOK

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


元女子アナらネットに「JKNTV」開局 子育て中でも取材リポートOK

生放送の情報番組「昼下がりのJKN」のスタジオの様子 生放送の情報番組「昼下がりのJKN」のスタジオの様子

 JKNに登録するアナウンサー経験者は約240人。代表者の小田恵子さん(45)も山陽放送の元アナウンサーだ。ネット放送局を立ち上げた理由を「地方局のアナウンサーの多くは記者やディレクターを兼務しているのが実情。取材交渉から撮影や編集までを手がけ、総合的な仕事ができる。結婚などで職を離れてもその経験を生かせる場所を作りたかった」と説明する。

 放送局を立ち上げられたのは、ネットでの動画配信環境が普及したためだ。「制作費は少なくても工夫しだいで質の高いコンテンツを世に出す機会が得られる」と小田さん。視聴者数はまだ少なく、収益も十分に上がってはいないが、今後はスポンサーを募っていく方針だ。(玉崎栄次)

「エンタメ」のランキング